単身引っ越しも早め早めの行動が大事!

引越しすることが決まったら、できるだけ早めに業者を選んで予約し、荷物の梱包作業を始めなければなりません。

 

単身者で荷物が多くなかったとしても、仕事や勉強の合間にこうした作業を行なうのはなかなか大変なものです。
だからこそ、引越しが決まったら早め早めに行動することが大事なのです。

 

引越しする日が確定しているのなら、何ヶ月前でも業者に予約することは可能です。
とはいえ、実際にはそんな余裕はないことが多いので、できれば1ヶ月前には予約を済ませたいものです。

 

しかし、急な引越しの場合はそんなことは言っていられません。
「今月中に引越したい」とか「来週には引越したい」というケースもあります。

 

また、すでに引越しすることが決まっているのに、忙しくて準備が進まなかったり、つい先延ばしにしてしまって、ギリギリになって慌てるというケースもあるようです。

 

繁忙期以外なら、急な引越しでも対応してくれる業者はありますが、あまりにも急では断られるケースもあるので、ある程度の余裕を持って予約することが大事です。
クロネコヤマトの「単身引越しサービス」を利用して引越す場合は、引越し日の14日以上前に申し込むことをオススメします。

 

「単身引越しサービス」には、4つの割引サービスがあり、そのひとつに「早期申込割引」があります。
この「早期申込割引」は、14日以上先の引越しを申し込んだ場合に1,050円が割引になるサービスです。

 

このほか、「単身引越しサービス」には、次の3つの割引サービスがあります。

WEB割引

クロネコヤマトのサイト内の「単身見積り(料金検索と予約申し込み)」フォームか、同社の専用携帯サイトから入力して申し込んだ場合に、2,100円が割引になります。

 

平日割引

搬出日・搬入日の双方が平日(月曜日〜金曜日・祝祭日を除く)の場合には、2,100円が割引になります。

 

複数BOX割引

単身引越しサービスの利用BOXが2本以上となった場合には、1,050円が割引になります。

 

ヤマトの単身パックは4つの割引サービスを受けること!

つまり、「単身引越しサービス」では、「早期申込割引」「WEB割引」「平日割引」「複数BOX割引」の4つの割引サービスを受けることができるのです。

 

もちろん、併用可能なので、すべて併せれば6,300円もお得になるというわけです。
これらの割引サービスを全部活用して引っ越し費用を少しでも抑えたいなら、「早期申込割引」も適用される14日前までには申し込みを済ませることをオススメします。

 

ただし、対象外期間があったり、現金・クレジットカードでの支払いに限られるなど、いくつかの制約があるので、詳細については事前に確認しておきましょう。
また予約に関しても直接ヤマトに依頼するのではなく、一括見積もりサービスを利用すると更に単身引っ越しの費用を抑えることができます。

ヤマトの単身引っ越しと各業者の費用比較